カスタマイズの一例 (参考:Excelマクロの開き方がわからない方はクリックしてください)

(カスタマイズ例1)

症状:

     収集する銘柄によっては価格の桁数増加により表示しきれない場合があります。そのようなときにはExcelマクロを修正し、文字サイズを小さくします。

対処内容:

     Excelマクロに変更により、銘柄名、前日比、現在値の文字サイズを変更する。

     例では、文字サイズを10から8に縮小しています。

変更前 変更後

(カスタマイズ例2)

症状:

     お使いのディスプレイ解像度を落としている方の場合、1画面に24銘柄の表示が収まらない場合があります。ここでは解像度が1024×768の場合を例にカスタマイズの方法をご説明いたします。

対処内容:

     Excelのズームレベルを下げる。

     例では、ズームレベルを100%から70%に縮小しています。

変更前 変更後

Excelのツールバーにズームが表示されていない場合、次に示すようにツールバーの「標準」をチェックしてズームを表示させてください。

 


Excelマクロの開き方 (もどる)

手順1 監視を停止します
手順2 Visual Basic Editorを開きます
手順3 Visual Basic Editor左枠より、RSS_ChartのModule1をたどり、ダブルクリックします
手順4 Visual Basic Editorの右枠にマクロソースが表示されて編集できる状態になります
手順5 マクロソースを任意に修正します
 
手順6 Excelシートを保存します
手順7 監視を開始します



ソフト詳細ページに戻る






















inserted by FC2 system